2022年ソロ焚き火での料理はこれ! すぐできるお手軽な最高の料理5選 【若洲キャンプ場】

camp

こんにちは
とらぽんです。
ソロ焚き火料理について記事を書きました。

2022年ソロ焚き火での料理はこれ!
すぐできるお手軽な最高の料理5選とは何?

こういった疑問に答えます

この記事を書いている僕はキャンプ歴5年ほど。
2021年11月から都内若洲キャンプ場へ
ほぼ毎週1回通い続けてみました。

こういった僕が解説していきます。

ソロ焚き火で考える最高の料理とは

焚き火と料理って
最高のロマンですね

あなたが
もし
ソロ焚き火に行くとしたら
きっと
BBQ的な料理を準備して
もりもり食べたいでしょう。

ただ
僕の意見は違います

夜の焚き火に行き
当然食事時な時間となります。
しかし

あえて
食事は主ではないと
割り切りましょう。

食事も焚き火も楽しみたい場合は
泊りをお勧めします。

日帰りソロ焚き火の場合は
食事はメインではありません。

では
そんな中でもできる
お手軽料理を

すぐできるお手軽な最高の料理5選

※ 焼き芋

さつまいもをアルミホイルに包んで
焚き火に放りこんでおくだけ
究極のお手軽料理
それでいて
完成度が高くおいしい

※ 枝豆

メスティンを鍋代わりとして
冷凍枝豆を解凍させるだけ
これもうまいでしょう

※ インスタント焼きそば

どうしてもおなかがすいたら
これでいいでしょう

※ サラダチキン

焼いても
煮てもよいでしょう

※ 冷凍ブロッコリー

野菜が足りないと感じたら
これも枝豆と同じく
メスティンで煮よう

ここからは
ちょっと番外編

※ 焼き鳥 串付き

業務スーパーなどで買える
もはや焼くだけの
冷凍焼き鳥串です

これで
十分雰囲気出ます。

料理は以上ですね

飲み物は水だけで十分

お湯にすれば
コーヒーも飲めます。

個人的には
焼き芋だけでいいかなと
これとコーヒーで十分なのです。

まとめ

時間制限のある中での
日帰りソロ焚き火は
焚き火がメインだと割り切ることが大事です。

そうすることで
もっていく道具がかなり減ります。
片付けも簡単になります。

ただ
焚き火を愛でる
そんな時間を楽しんでみてはいかがですか?

現地で最速でソロ焚き火をする手順はこちら

ソロ焚き火に持っていく道具はこちら

そんな若洲公園キャンプ場はこちらから